素敵な異性との出会いのチャンスが訪れた時、第一印象をよくするためには、どんなことに気をつけるべきでしょうか。服装やヘアスタイルにこだわるのはもちろん、まずは笑顔で接するよう心がける人も多いでしょう。合コンや婚活パーティーなどで出会い、これから交流を深めていくという場面ではそれらは大切なポイントかもしれませんが、近年、多くの人が出会いを探す場というとスマートフォンの出会いアプリに移行しています。それにともない、初めて接する人との第一印象を良くするためのコツも変わってきているのです。

出会いアプリを活用して恋人を探す場合、まず気になる相手にコンタクトを取った時点で第一印象が決まります。では、アプリを介して出会った相手には、どうすれば良い第一印象を与えることができるのでしょうか。

顔を合わせることから始まるコミュニケーションの場合、笑顔で接することがポイントですが、アプリ内の交流ツールを用いる場合には何よりもまず「礼儀」が重要になります。若者に人気のSNSのプロフィール欄では、「最初に話しかける時から、お互いに呼び捨てでコミュニケーションを取り合いましょう」という意味を表す言葉として、「呼びタメOK」などと書かれていることがありますが、長く良好な関係を築いていきたいと考えている相手に、最初からそんな態度で接することはお勧めできません。もしも相手がプロフィールに「呼びタメOK」と記載していたとしても、こちらから初めてコンタクトをとる際には、礼儀正しい言葉を使いましょう。なぜなら、ちゃんとした言葉を使って接することで、相手にこちらがちゃんとした人間であると伝える必要があるからです。まずは礼儀正しく挨拶したうえで、相手が砕けた話し方を望むのであれば、そこからは親しく話しかけましょう。

「礼儀正しい挨拶」は社会人の基本でもあり、そうされて嫌な気持ちになる人はいないものです。相手への第一印象を良くしたいのであれば、まず、きちんとした挨拶を心がけましょう。