失恋を何度か経験すると、また同じことを繰り返してしまうのではないかと考える人もいるでしょう。
しかし恋は毎回違う相手とするものですし、たとえ過去に一度別れたことがある人と再び交際をすることになったとしても、別れた時から時間も経って、それぞれ成長していることから、同じような結果を迎えるとは限らないでしょう。
むしろ、「繰り返すかもしれない」と思い込むことが問題です。
なぜなら人はとても暗示にかかりやすい生き物だからです。
そういったものを信じていないという人であっても、信頼を置いている人から度々同じことを言われると、「きっとそうなんだ」と無意識のうちに思い込んでしまうものです。

ですから、どんな場面でも悪い方向、失敗する方向の考えを持たないことが大切です。
「以前そうなったから、今回もそうなるかもしれない」などという存在しない法則に囚われないようにしなくてはいけません。
特に出会いや失恋に関しては、前述したように、経験則などできるはずがないのです。
出会いは「一期一会」だからこそ、その時々で状況は変わってくるものなのです。

近年では、スマートフォン用のアプリを介して出会う人も多く、恋人の探し方やアプローチの仕方、事前のコミュニケーションの方法も変わってきています。
もし、どうしても「失恋してしまったら、同じ過ちを繰り返してしまったら」という不安が拭えないのであれば、交際を決める前にしっかりとコミュニケーションを取り、相性について考えてみることをお勧めします。
こうしたアプリには様々なコミュニケーションツールが用意されているので、それらをフルに使って好みの相手の人となりを知るための努力をしてみましょう。

恋愛という関係を長続きさせるコツは、互いについて理解を深めようと努力し続けることや、労わり合ったり思い遣り合ったりし続けることです。
まずはそれができる相手を見つけることが大切なのだということを覚えておいてください。